誰でもかんたん出来ます。

ここでは、誰でもかんたん出来ます。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お小遣い稼ぎができるというけど、一体どんなサイトなの??
と思う方もいらっしゃると思います。
http://www.butachoki.net/?n=22907

豚の貯金箱のメリット・デメリットはどんなことでしょうか?
今日は誰にでも分かるように詳しくお知らせいたします。


【豚の貯金箱のメリット】
●300円から換金できます。
若葉マーク(初心者マーク)を解除する(300ストックを貯める)と
換金できるPINK豚の資格を得ます。

●管理表で500以上のサイトの管理ができます。
パソコンサイトや携帯サイトがた~~くさんあるので
ご自分で好きなサイトに登録できます。

また、IDの保存ができるので、自分がどのサイトに登録したのかという一括管理が可能。
「このサイトにはどのIDで登録したっけ??」なんて事を防ぐことができます。




●子豚さんが生まれることでダウンラインができやすくなります。
ID保存は親豚⇒子豚・・と順番にしていきますので
子豚さんが生まれることで、ダウンラインができやすくなります。

また、自分が登録したサイトをひとつひとつ宣伝しなくても
豚の貯金箱を宣伝して、子豚さんが生まれて登録してもらったほうが
効率がいいと思います。



●豚PoBa(豚ポイントバック)・豚MoBaという独自のポイント報酬があります。
豚PoBa・・・自分が広告に応募し、(登録するということですね)
承認を得るとストックが貯まり
その案件に子豚さんが登録し、承認を得ると紹介報酬(ポイント)がもらえます。


豚MoBa・・・携帯版の豚PoBaです。即時承認サイトがたくさんあるので
早くストックを貯めたい時はいいかもしれません。

普通のポイントサイト・・・自分が登録する⇒ポイントをもらう⇒終わり。ですが
豚の貯金箱・・・自分が登録することで紹介報酬をえる権利を得る(ストックを貯める)
⇒子豚さんを集める⇒子豚さんが承認される
⇒承認された子豚さんの数だけ自分のポイントになる


つまり、豚PoBa・豚MoBaは
【自分が登録したサイトのポイント×登録&承認された子豚さんの数=自分のポイント】 
となります。


●分からないことがあれば、聞くことができます。
親豚は子豚に対してサポートをすることが義務付けられているので
分からないことがあれば、メールで質問ができます。

分からないまま進めてしまうのは良くありませんのでその都度聞いてくださいね^^
親豚も子豚さんに聞かれて気がつくことも多々あります。

●会員どうしの交流や情報交換ができます。
掲示板がいろいろあるので、ファミリー以外の会員の意見も見ることができます。
また、ゴールド豚さんに頼んだり、ご意見箱等で豚の貯金箱事務局に
意見をあげていくこともできます。

そして「このサイトは同時登録が多いからやめた方がいい」「このサイトはおすすめ!」
等の情報もたくさんありますので、登録するときの参考になります。



●楽しみながらできます。
豚の貯金箱はイベントがたくさん開催されます。
初心者豚さんたちが慣れるためのイベント・ファミリー対抗のイベント
個人ランキング等楽しみながらできるものです。


【豚の貯金箱のデメリット】

●豚の貯金箱以外で登録したサイトは豚の貯金箱内では
ダウンラインを作れません。

豚の貯金箱内でつながっていきますので、すでに登録してしまっているサイトは
残念ながら豚の貯金箱内ではダウンを作ることができません。
ですから、まずは豚の貯金箱経由で登録するとお得というわけです♪

●30日以上連続ログインがないと、「離れ子豚」となり
ファミリーから離されてしまいます。

●子豚さんができないとなかなかお小遣い稼ぎにつながりません。
ダウン構築サイトですので、自分が登録したら、今度は子豚さんを集めることが必要になります。
まるまるちゃんファミリーでは
決め細やかなサポートをモットーにしています。

皆さん豚ちょきはこんなにステキナサイトです。
どんどん登録お待ちしています。

http://www.butachoki.net/?n=22907
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maru3333.blog4.fc2.com/tb.php/423-1806c858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。